ドイツ ミュンヘン ニュルンベルク・・・

アクセスカウンタ

zoom RSS ドイツ アイゼナハとフルダの旅・・・ヴァルトブルク城

<<   作成日時 : 2018/01/14 12:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

丘の上のお城、ヴァルトブルク城の本館1階の「エリーザーベトの間」のモザイクです。

画像

この部屋は、ガイドブックにも載っている、有名な部屋です。

画像

マイセンのアルブレヒト城のホールの雰囲気に似ていますが、こっちの方が部屋が狭いです。

画像

それぞれのモザイク画が、とっても素敵なのですが、暗くて、人も多いので、なかなか良い写真が撮れません。

画像

次の部屋に向かう廊下にも、素敵な絵がありました。

画像

私達は、ツアーグループの、一番最後に付いて行きました・・・ガイドさんのドイツ語が解りませんから。

画像

ヴァルトブルク城の本館2階の「吟遊詩人の間」です。

画像

これも、ガイドブックに載っている、有名な部屋です。

画像

バイエルンのノイシュバンシュタイン城に、似ています。

画像

中にちょっと入れます。

ノイシュバンシュタイン城を作ったルートヴィッヒ2世は、この城を参考にしたそうです。

画像

次の部屋にあった家具です・・・本棚だったかな?

画像

絵が素敵です(#^.^#)

画像

同じ部屋にある壁画です。

画像

これも、ガイドブックに載っています・・・歌合戦の様子です。

画像

ガイドツアーの一行が立ち去った後に、写真を撮っています。

画像

次の部屋は、「祝宴の間」・・・座って説明を聞きました。

画像

ルートヴィッヒ2世は、ノイシュバンシュタイン城に、「祝宴の間」をそっくりまねて作らしました。

画像

ノイシュバンシュタイン城を訪問された方は、このヴァルトブルク城も見た方が面白いと思います。

画像

この部屋の後ろも、こんなに素敵です(#^.^#)

画像

次は、とっても有名な「マルティン・ルター」の部屋です・・・小さくて、粗末な部屋です。

画像

宗教改革で有名なルターは、この部屋に隠れて、聖書をドイツ語に翻訳していました。

画像

緑の物は、当時のストーブです・・・ドイツのお城で、よく見られます。

翻訳されたドイツ語の聖書のおかげで、庶民も、聖書を読めるようになったそうです。

それまでは、聖書は、ラテン語の読める聖職者だけのものでした。

画像

ルターの部屋は、こんな小さな入り口から入ります・・・一度に、数名しか入れません。

写真を撮る人やら、見学する人やらで、なかなか入れませんでした。

画像

ヴァルトブルク城は、築1000年以上の古いお城ですので、華やかな雰囲気はありません。

敷地には、増築を繰り返したので、支離滅裂に、建物が建っています。

画像

質素な廊下の途中に、こんな部屋もありました・・・図書室みたいな部屋です。

画像

お城なのに、こんなに狭い廊下です・・・でも、私は、こんな廊下も好きです・・・人間味があるというか。

画像


画像

窓の外は、雪まじりの雨が降っていて、風も強いです・・・まるで台風並みです。

画像

お城見学の後は、別の建物のカフェに行きます・・・嫌だなぁ、外に出るの・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
素敵ですねぇ♪
いつか訪れてみたいなぁ〜

ノイシュバンシュタイン城は行きましたが。。。
写真が撮れなかったので、どんどん記憶が薄れていってます
とまる
2018/01/15 01:40
とまるさん
私も、ノイシュバンシュタイン城の写真は、少ないです・・アジア人観光客で、満員電車状態で、それどころではなかったからです。
私も、記憶が薄れています・・・初めてのドイツで、無謀にも、電車を乗り換え、バスにも乗って、よく行けたものだと、今でも身震いします。
しかも、ノイシュバンシュタイン城まで、走って行きましたよ、バスが雪で欠航だったし、時間が迫っていたので・・・馬車も居ませんでしたよ。
らも
2018/01/15 21:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドイツ アイゼナハとフルダの旅・・・ヴァルトブルク城 ドイツ ミュンヘン ニュルンベルク・・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる