2018年 シンガポールの旅・・・プラナカンのレストラン

画像

予約してある、プラナカンのレストランに、行きました(#^.^#)

時間的に、ランチの時間は過ぎていたので、アフタヌーン・ティー・セットをオーダーしました。

画像

プラナカンとは、昔、マレー半島に来た、お金持ちの中国人と、現地のマレー人女性が結婚して出来た文化です。

衣食住に、その影響が表れ、とっても素敵な文化です(#^.^#)

  衣・・・綺麗なビーズ刺繍の衣服や、靴が有名です。

  食・・・中華料理と、マレー料理の融合です。

  住・・・綺麗なプラナカンタイルで装飾した、美しい住居が有名です。

画像

1段目です・・・アフタヌーン・ティー・セットの、3段のお皿に並んだ、プラナカン・スウィーツです(#^.^#)

画像

どれもこれも、食べたことのないスウィーツです。

画像

2段目です(#^.^#)

スタッフのお姉さんが、それぞれのスウィーツについて説明してくれましたが、まったく覚えていません。

画像

帰国してから、ガイドブックを見て、「あぁ、これだったのか・・」と思いました(#^.^#)

画像

3段目です(#^.^#)

甘いものを、それほど食べない私達は、イギリスのアフタヌーン・ティー同様、一番下の段が、一番好きかも。

画像

だいたい3段目には、甘くないものが、乗っています。(#^.^#)

画像

紅茶です・・・私達は、甘い物を食べる時は、必ず、紅茶です(#^.^#)

画像

紅茶は、ポットでサーブされます・・・殆どのアフタヌーン・ティー・セットの場合、ポットで来ますが。

手前のは、スウィーツにかけるシロップ(?)です・・・カラメルみたい? ちょっと違うみたいな?

画像

このお店の、イチオシ、ドライ・ラクサも、注文しました・・・これは、スパイシーで、めっちゃ、美味しかったです。

画像

大きなエビの入った、ドライ・ラクサです(#^.^#)

普通、ラクサと言えば、スープに入ったものですが、ここのは、スープに入っていません。

アフタヌーン・ティー・セットを注文した場合、この様に、少なめにしたお皿2つで来ます・・・丁度いい量です(#^.^#)

画像

先ほどのシロップ(?)をかけて食べるように言われました・・・食感が変わっています。

画像

何か、覚えていません・・

画像

サンドイッチですが、甘口です・・・イギリスだと、キュウリのサンドイッチですが、これはキュウリで巻いています。

画像

シンガポールは、昔、イギリスの植民地だったので、イギリスの影響も受けていると思います。

画像

バウムクーヘンに似ていますが、もっちりしています(#^.^#)

画像

どんなだったか、覚えていません・・

画像


画像

これも、どんなだったかな??

画像


画像

これは、プラナカンでは有名だと思います(#^.^#)

画像

これを、ひとくちで食べている動画を見ましたが・・・ひとくちでは、無理でした。

画像

中には、甘い切干大根みたいな・・・でも、切干大根ではないですが・・・何か解らない甘いものが入っています。

画像

これも、プラナカン・スウィーツでは、よく見ます(#^.^#)

画像

緑のクレープで包んであるような?・・・中身は、覚えていません。

画像

レンゲに乗っているプラナカン・スウィーツですが、これも覚えていません。

画像


画像

これも、覚えていません。

画像


画像


画像


画像


画像


画像

お店の内装が、とっても素敵なんです(#^.^#)

画像

天井が美しいです(#^.^#)

画像


画像

お店の壁には、プラナカン・タイルが貼ってあります。

画像

美しいプラナカン・タイル…驚くべきことに、タイルは、日本製だったそうです!

画像

その昔、とある日本の会社が、タイルを作って、シンガポールに輸出していたそうです。

残念なことに、その会社には、当時のタイルは残っていないそうです。

画像

この美しいお店は、内装を見るだけでも、価値はあると思います(#^.^#)

画像

このプラナカンのお店は、ナショナル・ギャラリーという博物館の中にあります。

画像

最近オープンした博物館です。

画像

プラナカンのお店が、どこにあるのか解らなかったので、インフォメーションの女性に聞きました。

画像

とても丁寧に教えて頂けました(#^.^#)

画像

博物館は、とても巨大なのです。

画像

この記事へのコメント

2018年12月07日 22:10
見た目にも色鮮やかで美味しそうなのがいっぱい乗っていますね
別注のドライ・ラクサも美味しそうですね
こちらはティーよりもビールが合いそうですね!
らも
2018年12月09日 13:07
ゆけむりさん
そういえば、そうですよね、ビールの方が良かったかも・・です(#^.^#)
ただ、シンガポールは、殆どタイガービールしかなくて、値段は安くはないです。
だから、あんまり、ビールは注文しないのですが、このラクサを食べる時は、ゆけむりさんがおっしゃるとおり、絶対ビールでした(#^.^#)
2018年12月09日 17:49
アフタヌーンティーのスイーツが変わってますね
甘いもの好きやから興味あります(笑)
下段にはサンドイッチですね

とっても素敵なお店ですね
美しいタイルは日本製なんですね
らも
2018年12月14日 20:02
とまるさん
その日本の会社は、後世に、自社タイルが、こんなにもクローズアップされるなんて、思ってもみなかったらしく、当時のタイルは1枚も残っていないそうです・・・今は、タイルじゃない製品を生産しているそうです・・・また、当時のことを知っている社員は、もう居ないそうです。

この記事へのトラックバック