2019年 シンガポールの旅・・・ラッフルズ・ホテルのロング・バー

IMG_5404.jpg
シンガポールには、毎夏来ているのに、かの有名なラッフルズ・ホテルのロング・バーには、一度も来たことがありませんでした。

IMG_5403.jpg
今回は、ラッフルズ・ホテルの向かいのホテルに宿泊したので、来ました。

IMG_5405.jpg
もちろんオーダーしたのは、シンガポール・スリングです(#^.^#)

IMG_5406.jpg
シンガポール・スリングは、このロング・バーが発祥のお店なんです。

IMG_5407.jpg
シンガポール・スリングは、シンガポールのいろんなお店で飲むことは出来ますが、ここのシンガポール・スリングは、一番高いです。

IMG_5410.jpg
一番高いので、気分的に一番美味しい気がします(苦笑!)

IMG_5401.jpg
このロング・バーと書かれた麻布のバックの中には、ピーナッツが満載。

どのテーブルにも、このピーナッツのバックが置いてあります。

IMG_5402.jpg
このピーナッツ、食べ放題なんです(#^.^#)・・・とは言っても、そんなに食べれるもんじゃありませんけど。

IMG_5424.jpg
ピーナッツの殻は、床に捨てていいのです。

IMG_5400.jpg
お店は、黒と白のモノトーンで、シックです。

IMG_5399.jpg
カウンターも、いいなぁ(#^.^#)

IMG_5409.jpg
いつもは、お店の外で、順番待ちの長い列が出来るそうですが、この時は、早い時間だったので、すぐに入れました。

IMG_5412.jpg
天井から白いうちわが3つ、ぶら下がっていますが、自動で扇いでくれます・・・面白い。

IMG_5413.jpg
カウンターにある、この緑の機械、なんと、シンガポール・スリングをまとめて作るシェイカーなんです!

IMG_5414.jpg
機械とは言っても、横にハンドルを手で回す手動です。

けたたましい回す音が鳴り響くと、お客さんは一斉に立ち上がって、カメラを持って寄ってきます・・・私は、この方が、驚きました。

本当に、お店にいるお客さんが全員と言っていいほど、皆、集まって、写真やビデオを撮りまくります!

私達も、ふと我に返って、慌てて、写真を撮りましたが、回し終わったところしか、撮れませんでした。

皆、よく知っているのね(#^.^#)

IMG_5415.jpg
シンガポール・スリングは、6つ出来るようです・・・6つも、ひとつづつシェイクしてたら、疲れ果てますよね。

それだけ、シンガポール・スリングは、どんどん注文が入ります。

お兄さん、めっちゃ、忙しそうです(#^.^#)

お高いシンガポール・スリングだから、お店の売り上げも凄いと思います。

IMG_5416.jpg
メニューは、こんなに可愛い絵が付いています。

IMG_5418.jpg
面白いことに、あのシャイカーの機械の絵もあります。

IMG_5417.jpg
このロングバーのグラスは、昔、お土産でもらったものが、我が家にもあります。

IMG_5419.jpg
もう1杯、カクテルを注文しました・・・酸っぱそうなカクテルを選びましたが、こっちの方がシンガポール・スリングよりも好きかも。

IMG_5420.jpg
量が少ないから、割高感がありますが、シンガポール・スリングよりも甘くなく、好きです。

IMG_5422.jpg
酸っぱい系らしく、レモンとミカンが刺さっています。

IMG_5421.jpg
裏には、トロピカルなドラゴン・フルーツのスライスもあります(#^.^#)

IMG_5423.jpg

IMG_5425.jpg

IMG_5427.jpg
ロング・バーを出た後、ラッフルズ・ホテルの中を散歩しました(#^.^#)

IMG_5430.jpg
ラッフルズ・ホテルは、この時、改装工事中で、お休みです。

IMG_5434.jpg
他の高級店などもお休みなので、閑散としています・・・ゆっくり、散歩出来ます。

IMG_5439.jpg
中庭は、レストランのようですが、ここもお休みです・・・たぶん、お休みじゃなかったら、人がいっぱいなんでしょうね・・・けっこう客室数が多いホテルですから。

この後は、あのトランプさんと金さんが去年会談した、セントーサー島に行きます。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

とも☆
2019年09月19日 13:40
このバー・・テレビの「セカンドバージン」でのシーンを思い出しました^^(古いですが)

ラッフルズホテルのカフェで、お茶はしたことありますが、ホテル自体が改修中なのですね。雰囲気のあるホテルですよね☆
2019年09月19日 20:47
シンガポール・スリング発祥のロングバーでそのカクテルを飲むなんて、なんて贅沢なひと時なんでしょうか?
なるほど、6ついっぺんに作る機械を皆さん写すんですね
やっぱりインスタとかにあげるんでしょうかね(笑)
やっぱり暑い国でトロピカルなカクテルを飲むってのは絵になりますね~
自分もチャレンジしてみたいです!
2019年09月21日 11:36
お洒落な雰囲気のバーですね
カクテルを作る機械があるんですね
ピーナッツって食べ出すと止まらなくなりませんか(笑)
ナッツ類は大好きです
食べ過ぎるとお腹壊しそうですが。。。

ちょっと前に生協で生の落花生が出たときに買って茹でて食べたんですが、母もパクパク食べてました(笑)

和歌山が近くて良いですね
また行きたいと思いました
らも
2019年09月22日 18:44
ともさん
このロング・バー以外の、レストランやカフェは、全て改装中で、やっていませんでした・・・改装って、日本じゃ、すぐにオープンするのに、ここでは、去年も改装中で、今年もまだ改装中でしたよ・・・随分時間がかかるようです・・・たぶん、開いていたのは、このロング・バーだけだったと思います・・・でも、ホテルが改装中だったせいで、ロング・バーは空いていて良かったです。
らも
2019年09月22日 18:49
ゆけむりさん
異国で飲むって、最高に素敵です、いい気分ですよね・・・特に、南国の国で飲むトロピカルなカクテルは、最高です!・・・この、ロング・バーは、有名ですが、この時は、欧米人のお客さんだけでしたよ・・・たぶん、皆、ホテルが改装中だから、このロング・バーも、閉まっていると思っているんだと、思います。
来年も、行きたいバーの一つになりました。
らも
2019年09月22日 18:50
らも
2019年09月22日 18:55
とまるさん
茹でたピーナッツも、美味しいですよね、塩味が効いて。
お向かいに座っていた欧米人のカップルは、めっちゃピーナッツを食べていて、床に、ピーナッツの殻が物凄く落ちていましたよ・・・ピーナッツの殻を床に落としていいバーは、もう1軒知っていますが、まだ行ったことがありません・・・来年、行けたら、行きたいですが。

和歌山も広いですが、とまるさんがどこに行かれるのか、めっちゃ、楽しみです。